2019/02/16

壁・チャレンジ

個人投資家になったらまずやってみたいというか
コレを達成したらもう完全に株から足洗おうかな?と思っているのがコレです(´∀`)

簡単に言うと

 30万の資金で毎月30万の売買益をあげる! 

という比較的過酷なトライアルです。

30万の資金で回せる額ということですから信用取引でX3の90万という事になりますので、最大ポジションがこの90万の枠を超えないように注意して回転売買を繰り返して小銭を積み上げて行って、月末に+30万届くか・・・という事。
注文の出しやすいディーラーの環境ならまあ行けると思うのですが、個人の環境がまだよく分からないので同じようにやれない事を考えたらやっぱそれなりに過酷かな?と思いますね(;´∀`)
まあ本来、相場が一日中それなり動いていればなんてことないですけど・・・

月の売買益30万ならそこから税金が6万、(一日信用)手数料が4~6万ぐらいか?引かれて月間18~20万が手元に残る事になります。収入が特定口座源泉有の株のみあれば年金やら健保は免除らしいので、独身者なら都会の賃貸暮らしでも余裕で生活出来ます。

 【独身者】という超絶勝ち組達を絶対に許すな! 
独身税、子無し税はいくらでも取れ!

と冗談はさておき、このメソッドが一部の人にとって最低限のセーフティネットになってくれればいいなと思いますし、ディーラーから個人投資家に移行する際に絶対に困惑するであろう
 個人環境とディーラー環境の違い 
に慣れるため、初めは超少額で繰り返し売買をする方が良いと思ったんですよね・・・
実際売買をしてみなきゃわからない違和感で相当イライラすると思いますし、(自分のせいではない)ミスも相当起こるでしょう。少なくとも初めの何か月かはそういう前提で売買しなきゃいけないので、変な状況が起きて損しても最小限の損で済むように出来るだけ小ロットで色んな状況で売買をやってテストした方が良いはずです。

そういうスタート期間に同時進行してやるにはこの「壁・チャレンジ」は最適です!
出来れば3カ月連続ぐらいで達成してそのうち最低1カ月は売買益だけでなく純利益で30万超えてみたいなと、それを目標に頑張って行きたいなと思います。


口座に30万円しか入れないまま始めると初めの取引で損すると次から信用取引が出来なくなってしまうそうなので、口座に入れる初期額は30万以上・・・自分なら一応【見栄】で100万入れておきますね(笑)

30万しか入金しないと証券会社の事務方の人に

 おっ!コイツ壁さんか?

と思われるかも知れなくて非常に恥ずかしいですからね・・・
実際の売買は90万の枠を超えないように注意して行う、例えば

 3000円以上なら1枚
 2000円台なら1、2枚
 1000円台なら1~4枚
 それ以下なら1~10枚

みたいな感じですね。当然ですけど
 全商い「瞬トレ」で行きます! 


って、個人環境で瞬トレ・・・出来んのかな?(;´∀`)