2018/08/13

Pixel XL で Android 9.0 を使う

※ 投資と同様【全て自己責任】でお願い致します。


Google Pixel 向けに Android 9.0 がリリースされたようなので、rootが取れる事を確認した上で早速インストールしてみようと思います。

 Magisk は v16.7
 TWRP は 3.2.3.0

とOSイメージを各自各端末用を御用意して使用して下さい。
各種アプリやデータのバックアップを取ったら一旦端末を落とし、リカバリモードで起動し、OSイメージ内の flash-all.bat を実行します。

勝手に再起動した後、お約束の超初期設定が始まり、終わってから設定を確認すると右の画面のようになります。この時点で再起動し、TWRPでバックアップを取ると良いでしょう。

相変わらず味気の無い
初期の画面w


バックアップを取ったら再度、再起動して今度はTWRPから Magisk をインストールして再起動します。


Root Checker をインストールしてちゃんと rooted になっているかどうか確認して下さい。

ここまで来たら、データ類を全て端末に戻して、Titanium BackUp 等でアプリも元に戻しましょう。

font.xml の仕様が本当に若干ながら変わっているので、フォントを変更する場合は元データの当該部分を自分の意図する形に書き直してから上書きしましょう。あとはフォントファイルを追加して再起動すればOKです。

AdAway は右の画面で「はい」を選択すればOK。

Chmate はテーマとアーカイヴを元に戻せば元通り。

標準カメラの音消しをしたい人はSIMカードを抜くとこのような設定が出ます。(設定後は挿し直ししても元に戻りません)

アラームソフトを使用している方は忘れずに設定を再確認しておきましょう。これを怠って過去何回も翌日寝坊してる奴がここに居ますw