2018/11/26

上場銘柄の英語名

Do at your own risk !


別件で上場銘柄の英語名などのリストを作りました(2018年10月モノ)



TABで区切ってあります

全件確認したワケではありませんが
恐らく全部揃ってるはず・・・です

なお、責任はとらない模様(笑)     9984


https://dotup.org/uploda/dotup.org1701910.csv.html
(パスワードはページ内にあります)

2018/08/13

Pixel XL で Android 9.0 を使う

※ 投資と同様【全て自己責任】でお願い致します。


Google Pixel 向けに Android 9.0 がリリースされたようなので、rootが取れる事を確認した上で早速インストールしてみようと思います。

 Magisk は v16.7
 TWRP は 3.2.3.0

とOSイメージを各自各端末用を御用意して使用して下さい。
各種アプリやデータのバックアップを取ったら一旦端末を落とし、リカバリモードで起動し、OSイメージ内の flash-all.bat を実行します。

勝手に再起動した後、お約束の超初期設定が始まり、終わってから設定を確認すると右の画面のようになります。この時点で再起動し、TWRPでバックアップを取ると良いでしょう。

相変わらず味気の無い
初期の画面w


バックアップを取ったら再度、再起動して今度はTWRPから Magisk をインストールして再起動します。


Root Checker をインストールしてちゃんと rooted になっているかどうか確認して下さい。

ここまで来たら、データ類を全て端末に戻して、Titanium BackUp 等でアプリも元に戻しましょう。

font.xml の仕様が本当に若干ながら変わっているので、フォントを変更する場合は元データの当該部分を自分の意図する形に書き直してから上書きしましょう。あとはフォントファイルを追加して再起動すればOKです。

AdAway は右の画面で「はい」を選択すればOK。

Chmate はテーマとアーカイヴを元に戻せば元通り。

標準カメラの音消しをしたい人はSIMカードを抜くとこのような設定が出ます。(設定後は挿し直ししても元に戻りません)

アラームソフトを使用している方は忘れずに設定を再確認しておきましょう。これを怠って過去何回も翌日寝坊してる奴がここに居ますw


2018/05/02

Pixel XL を magisk で root化

Google Pixel XL を年末に購入してからあまりいじっていなかったので、GWの合間に最新の状態にしておきました。
SuperSUが全然更新されなくてそれを待っててもう色々と忘れてたんですよね・・・それで今回は Magisk を使って rooted にしてみます。
(去年の年末からパッチすら当たってません・・・ →)

諸々のデータを消さずにUpdateする場合は
Factory ImageのZIP内にある flash-all_wipe.bat を編集しましょう!

 fastboot -w update image-marlin-opm2.171019.029.zip

この「-w」があるとさらの状態でインストールされてしまいますので、それがイヤな場合はこの部分を削除してから実行すると良いでしょう。

再起動後、左の様になり、中で確認すると最新の状態になった事が分かります。また、右を見るとまだ非rootだという事もわかります。
Madisk ですが SuperSUと同様にTWRPからインストールして再起動するだけ、でした(;´∀`)
左を見ればちゃんとrootedになっている事がわかりますね!

あとはAdAwayだのフォント変えるだの、お好みで。右のようにrootedならフォントの変更も自由自在です。


このあと、データのバックアップを全てちゃんと取り直して、クリーンインストールでもやってみましたが、そちらでも問題ありませんでした(当然ですけどねw)。


2018/01/25

昔と比べて腑に落ちない事

ひと昔前の新日鉄や住金の板を思い出して頂きたい↓



こんな状況で自分が順番待ちしてる状況
個人投資家の人はわからないと思いますが
東証端末やらそれ以降の端末では「板明細」という画面(↓イメージ図)があり



自分まであと何枚か?を確認しては「早く出来てくれ~」なんて祈っていたモノです(笑)
自分まであと10枚ぐらいで前引けしてしまい後場に持ち越し・・・みたいな事で終わると
むっちゃくちゃ不愉快な気分で昼飯を食う事になります・・・
(その理由が分からない人、これは「今でもとても重要な事」なので必ずお調べ下さい!)

自分はそんなに板の厚い銘柄よりは軽くて値段が飛び跳ねてる銘柄を多くやっていたので
そういう銘柄においてはわざわざ順番を確認する事はまずありませんでしたが
例えば10を買いに行って3とか5しか出来ないという
いわゆる 部分約定・一部出来 は、もちろん当然ですけど
日常茶飯事というか当たり前のようにありました。

上の板の例で、それなりに動きがある局面を想像してもらいたいのですが

 そうだなぁ・・・
 最近で言うとNKFとかレイとか、昔で言えばポンツーとかアンジェスとか
 一日ずっと分足がほぼバーコード・・・みたいな銘柄は例外です


それなりに動きがある、もしくは動く可能性を秘めてる時だとわざわざ板明細画面を出して
確認してる時間的な余裕が無いのでいちいち確認はしないですが、上で左の例で例えば
自分の30枚の注文が500枚のうちの250番目~280番目で状況で

 そこに300枚売りが来て自分のは全部約定し、板は200枚残る
 もしくは270枚売りが来て自分の30枚のウチの20枚が約定し、自分の残り10枚が先頭



板にするとこんな感じですね・・・要は
全約定してさらにそこに板が残る、もしくは部分約定・・・といった極自然な形。
こ れ が ホ ン ト 無 く な っ た
2013年ぐらいからかな?
これ・・・何でなんですかね?
自分が約定する時ってどんなに板の厚い銘柄だとしても自分の買値・売値の値段がヤリ・カイになりますよね・・・
99%ぐらいの確率で
しかも、そんなに約定してないのにね・・・(呆)

おかしい・・・明らかに作為的
こんなことは許されない

2018/01/01

Google Pixel XL - 2

前記事の続きです。


電源を入れてからは普段と同じですね

〇 超初期セットアップ

〇 開発者向けオプション
   → USBデバッグを有効、OEMロック解除を有効

〇 fastbootモードで再起動してPCから
   fastboot flashing unlock してOEM Unlock



〇 各種Updateを済ます

〇 Root化 ・・・ SuperSUの2.82SR5で行けます

〇 アプリ系、データを移行



font.xml がちょっとだけ変わったように見えるので
今までのモノをそのままコピーしない方が良いと思います。

元々使っていたNexus6Pの正常進化型と言われたPixel XLだけあって
なじみやすいし使用感はとてもいいです(´∀`)
対応バンドみてわかっていましたがIIJmioですが何の問題もありません
城ヶ島でもちゃんと使えました!
良い買い物をしたと思います!


最後に、同じ風景を写真を撮ってみました(一か月有効)

Nexus 6P
http://fast-uploader.com/file/7070020999506/
http://fast-uploader.com/file/7070021024573/
http://fast-uploader.com/file/7070021042867/

Pixel XL
http://fast-uploader.com/file/7070021073900/
http://fast-uploader.com/file/7070021097275/
http://fast-uploader.com/file/7070021117612/

私の眼では違いが判別出来ないw