2016/12/25

2016 有馬記念(G1・中山・芝2500)

◎ サトノダイヤモンド
菊花賞からの有馬に直行した菊花賞馬の結果がそもそも良い上に、近年の中でも菊花賞の内容が強かった。タフな馬場こなせるし展開も向きそう。しかも、サイン的にも今年は「カジノ解禁」でサトノの年だからそれも心強い。ここをクリアして来年は日本代表として海外のレースを転戦して欲しい。
但し、この世代はここまでが本当に厳しいレースを重ねて疲弊してる、特に菊花賞が厳しいレースだったので、ここでまさか・・・も考えておかないといけないなと思うと、典型的な圧勝か着外かのパターンになるのではないか。

〇 アルバート
去年と違いステイヤーS連覇のスタミナが生きる馬場。そして状態が去年とは段違いな点。そして下に述べるサイン要因もあって抜擢。

△ キタサンブラック
去年や前走よりも先行馬が揃っててかつ内馬場荒れまくりの状況なので、明らかにツライ。それでも3着以内に残るぐらい強い馬の可能性もあるけど、右の図から見てもあって3着まで。

他の△
シュヴァルグラン(ハーツクライ産駒で状態良化)
アドマイヤデウス(サイン要因
マリアライト(厳しい展開の宝塚勝ち馬)
ヤマカツエース(母父グラスワンダー)
ミッキークィーン(池江厩舎の有馬4歳馬成績)

大穴はデニムアンドルビー。人気の盲点はこれ。
前走超久々であり得ない不利受けて、それでも3馬身差の8着ですからね。

ゴールドアクターは得意の中山2500とは言え、去年より相手強化な上に、状態が去年よりは悪いと思うので切った。但し馬場は凄い向くと思う。
サウンドオブアースは続けて好走しないのと、ゴールドアクターとキタサンブラックにずっと負け続けてる馬がここで先着出来ると思えないので切った。

買い目は
☆ サトノ圧勝のパターンは ⑪ → (⑮、⑭、⑩、⑯、④、⑧、⑬) → ①
★ サトノ着外のパターンは ⑮、⑭、⑩、⑯、④、⑧、⑬ のワイドBOX
で拾えば良いと思います。


と、序章はさておき、ブログに書いただけでも過去2回当ててるサイン馬券のコーナーです(;´∀`)

2016年を将来振り返った時に何と表現するかな?と考えた時に、予定外とか想定外とかサプライズとか・・・ま、誰でも思いつきそうなありきたりな奴を昨日までは考えて居たんだけど、馬柱見て今から書く方を採用することにしました。
アドマイヤデウスとアルバートの父 Admire Don 

ブレクジットだの米大統領選だのプーチン来日だの、今年ほと先進国のトップが注目された年は無かったと思うんですよね。しかも来年も欧州で選挙、日本も恐らく総選挙ということでますます国のドンの注目が上がる・・・これだ!と思いました。

米大統領選で爺が老婆を僅差で差し切ってドンになり世界中がお祭りなったので、アドマイヤドン産駒から牝馬に流してキタサン(祭りこれで行くことにします。買い目で言うと
(⑩、⑮)→(⑧、⑬、⑯)→① の6通り
(⑩、⑮)ー(⑧、⑬、⑯)のワイド6通り
ドン産駒が2頭とも来ちゃうパターンはワイド⑩-⑮で拾う
こんな感じで良いでしょう。配当付くでしょうからね(´∀`)

元々考えてた「」で行くなら外枠の4頭のBOXや、本予想と合わせてサトノ1着固定やキタサンの3着固定を入れたら面白いかも。
⑪→(⑬、⑭、⑮、⑯)→(⑬、⑭、⑮、⑯)
⑪→(⑬、⑭、⑮、⑯)→①
(⑬、⑭、⑮、⑯)→(⑬、⑭、⑮、⑯)→① の28通り買いも良いかも。


なお、ブログに書いた過去二回はこちら↓
https://cross-natural9.blogspot.jp/2012/12/57g12500.html
https://cross-natural9.blogspot.jp/2011/12/g12500.html

0 件のコメント:

コメントを投稿