2016/10/24

トウゴロウイワシ(←ボラの仲間)

金曜日の夜中から土曜の明け方までいつもの三崎港に釣りに行ったのですが、お目当ての夜中のアジは2匹しか釣れず、サバもおらず・・・(>_<)
どうしようもなくて、明るくなってからオカズ用のイワシを確保し、帰宅後に下処理していたら

あれ?? これイワシちゃうやんけ!

いつものカタクチイワシとちがって鱗がやたら堅く、身もしっかりしていて完全な白身・・・。調べてみたらトウゴロウイワシというイワシという名前を持つボラの仲間でした(;´∀`)
とりあえず、オイルサーディンにでもしてみようかな?ということで、左の具材を用意。

生姜、にんにくともに細かく切っておきます(右)
(上左) 鱗をしっかり取って、頭とワタを綺麗に取り除きます。今回は面倒なので中骨を残しましたか、取っても良いでしょう。
(上中) 容器に塩と生姜、にんにくを敷きます。
(上左) あとは魚と具材が混ざる状態にして漬け込みます。
(右) 唐辛子もお好みで

とりあえず、今回は丸一日漬けました。
塩多めにして何日も漬け込んで、煮ないままオリーブオイル漬けする方法もあるようですが、骨を取ってないので今回は煮る事にします。
あまりの具材を鍋に敷き詰めて(左)、漬けたトウゴロウも敷き詰めて、上からオリーブオイルを注ぎます。

この状態から超弱火でコトコト30分ぐらい煮れば完成です(´∀`)
鍋から容器に移してオリーブオイルを浸して完成です。密閉容器じゃなくて冷蔵庫に入れておけば2週間ぐらいは余裕です。
食べる前にレンチンして温める時にコショウ降りかけるとさらに良いです。

生姜のみで漬けるとか、ゴマ漬けにするなど、色々なバリエーションが楽しめると思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿