2016/05/23

【館山】自衛隊堤防・再訪

前回写真を撮り忘れたので、一週間で再訪してしまいました。うすーく雲がかかって日光が柔らかく、風が穏やかになってからは非常に過ごしやすい堤防でした。ま、僕はイワシをムキになって釣っていたので疲れましたがw

館山っていうと距離で90km以上あるので、はじめはクソ遠いかな?と思ったんですけど、実はそこまでは時間はかからないんですよ! 帰りなんて、富浦ICから浜川崎ICまで、飛ばしてないのに1時間でしたもん(´∀`)
全力で走ってもいいなら40分切れるレベルです(^_^;)

持って帰らなかった魚も含めたらあと20匹ぐらい釣れたんですよ。いや~豊かな海ですね!
これらが夏~秋にかけて大きくなったり、回遊魚が回ってきたすると思ったら、今から腕がなります(*´ω`*)ノ
⇐船形港側 夕日桟橋側⇒

下段は左から、港内、堤防入り口方面、自衛隊基地側の順
基地から哨戒ヘリかな?割と頻繁に飛び立つので結構ビビりますw
夜間の堤防入り口と港内の風景

日が暮れてからは風も殆ど吹いてなかったので、このままここで朝まで寝てても良いぐらいでしたw
釣り座はこんな感じ

泥だらけの竿は今回釣れたモノです(笑) 魚がかかってからこの竿(過去に海に落ちたものでしょうね)に絡むようににげたんでしょうね。急に重くなって意味がわかりませんでした(-。-;)
釣りの後は恒例の捌き地獄です(;´∀`)

釣れたイワシのサイズが先週に比べて平均で1~2cm大きくなったんじゃないかな?と思います。今後が楽しみですね!

2016/05/18

トリックサビキの威力を知る

自衛隊堤防のレポもしたかったのですが、夕日桟橋でイワシの大群見た途端にテンション上がり過ぎて自衛隊堤防&岸壁共に写真を撮り忘れてしまいましたので、画像付きのレポはまた今度ということで・・・(-。-;)
いやなに、前場で仕事切り上げられた日が丁度何も予定無く、風の穏やかな非雨天日なら明日にでも行きますよ(´∀`*)ウフフ

釣果はイワシが右の4倍、20cmほどのアジが4匹でした。
夕暮れからアジがかかりだして

 あっ!これって・・・
 イワシの層よりも下に仕掛け通してやれば
 アジのいる層に届くって事やん!


って気が付いた時にリールトラブルで終了しました(´;ω;`)
悔しかったですね・・・
↑は昨日三崎港で釣ってきた小サバです。
14時半に着いたのですが到着直前から雨が降り出して、結局17時過ぎまで車の中で待機してました(;´∀`)
で、コマセ撒いてみたら腐るほど小魚湧いてきて「お!イワシか?」と思ってスグにトリックサビキ投入したらサバの方でした(´∀`)

小魚なので→のようにオイルサーディンにして頂きます。これだと日持ちしますから便利です!
で、今回気が付いたのが表題の件です。
まだ釣りをやってたガキの頃はまだこのトリックサビキという仕掛けが無かった(気が付かなかった?)のですが・・・
小魚・雑魚釣りには最強のツール
である事がハッキリわかりました(*´▽`*)

15cmぐらいのイワシ・サバ狙いなら4号より3号の方が良かったですね。あと、手返し重視になるので、5m超のサンデー磯だと取り回しがしづらかったですね。次はちょっと短めの扱いやすい竿(ルアーロッドで良いと思う)で効率よく釣りたいと思います。

<注> 放置してると仕掛けが無茶苦茶になる

普通に複数匹かかるのでそいつらが暴れすぎると仕掛けが絡まりまくります。置き竿はかなり危険です。トリックサビキの仕掛けは普通のサビキ仕掛けよりも若干お高めですし、仕掛けの交換の時間が無駄になります。イワシはともかくアジとか地合い勝負ですからね!

2016/05/14

【館山】夕日桟橋

金曜日の昼間、自衛隊堤防に釣りに行ったのですが、着く前に夕日桟橋で有名な「渚の駅・たてやま」に立ち寄りました(´∀`)

平日昼間ですが、観光客と釣り客がチラホラ。金曜日は心地よいお天気でしたからホント最高の散歩コースとなっていました。
北側が海水浴場にもなっているようなので、この辺は砂地みたいですね。

下は左から「桟橋の北側」「桟橋の南側」「桟橋から見た渚の駅」です。

桟橋を出た後、南側の写真の真ん中辺に見える自衛隊堤防に向かいました。
⇐ 中間の観光船のりば部分の下。

 小魚がびっしり!
 すげえな(´∀`)

と思って反対側(⇒)も見てみたら・・・

写真じゃわからないと思いますが
一面イワシ群!
先端までずーっと続いてました!!

どんだけ魚影濃いんだよ!(驚愕) 期待に胸躍らせて、急いで自衛隊堤防に向かいました(´∀`)

2016/05/04

三崎港まわり


暖かくなってきたしもうちょっと先まで足伸ばそうかな?ということで、今回は横須賀のさらに先にある三崎港に行って参りました!
車で浅田I.C.から1時間ちょいなんで大して遠くない・・・ドライヴにちょうどいい距離です!
川崎の勇竿がオールナイト営業だとかで「マジかよ?」と思って前を通りかかったら本当にやってたので青イソメを購入し出発!
三時半すぎに到着したのですが、すでに人がそれなりに居ましたね(;´∀`) 第一投で釣れたメバル。
こういうのがポツポツ釣れるので飽きはしないと思います。
← ちょっと明るくなってくるとこんな感じ → 三浦半島と城ケ島の間って思った以上に距離が近いんだねぇ
ホント目の前って感じがした!
こいつらは釣れて欲しくないシリーズですね・・・
フグは特に・・・(-。-;)
子供の頃に友達と釣りに行ってフグが釣れる度に、漁港の裏手の方に持って行っては膨らんだフグに爆竹巻きつけて着火して遊んでたの思い出します(´∀`*)アハハ
ベラは食べて美味しい方、釣れれば嬉しいです。あと、ハゼとアナハゼはちょい投げで結構釣れました。
漁港のハンター・にゃんカス登場!!
こっちが釣れる度ににゃーにゃークッソウザいです(笑)

こっちはちょっと散歩してる隙に、黄色のバケツの中に手を突っ込んで魚を盗ろうとしてました(`・ω・´)
岸壁一帯にウミタナゴが頭おかしいんかってぐらいの数、居ついているのですが、たまたまちょっと大きめのサイズのモノが釣れたので持って帰ろうとエラと内臓取り出してたら、メスだったらしく子供の入った袋が出てきました(;´∀`)
で、この産まれそこなった子供を海に投げ入れた所、同じウミタナゴ軍団に速攻食われてましたw
帰る前、9時頃の城ケ島大橋。
辺り一面よく見ると、至る所が釣り人で埋め尽くされています(^_^;)
8~10月のハイシーズンには一体どうなってしまうのか・・・
帰る途中、9時半頃の横須賀うみかぜ公園。
空いてたらあわよくばここでも釣してから帰ろうかな?なんて思って様子見に寄ったのですが、こちらも至る所が釣り人で埋め尽くされています(-。-;)
青物のシーズンになったらジグサビキやりにくるつもりだったけど、こりゃ平日しかムリっぽいなぁ・・・(>_<)