2015/11/03

株価が一望出来る画像みたいのあればなぁ


時間つぶしの方法をあれこれ探してる最中ですが、仕事に直結する「何か」もあっていいんじゃないか?とアドバイスされました。ただ、チャートを見まくるとか、四季報やIRを読みまくるとか、そういうのは自分にはちょっと面倒すぎてムリかな(苦笑)。しかし、株価の振り返りぐらいはしても罰は当たらないんじゃないかと思って

 ◎ 夕方、帰りの電車・タクシー等々の中で当日の株価をチェック
 ◎ 朝、出社時とか寄り前のヒマな時間に前日の株価を再確認
せめてこの程度でも何か簡単に出来ないかなと考えました(;´∀`)
コード番号とかわざわざ打っていちいち確認とかは忍耐力的に無理だし、新聞とかWeb上の株価欄は見づらい。そんな中でふと思いついたのは

 スマフォで指でサッサと撫でながら確認出来るような
 データがわかりやすく一覧された画像でもあったらイケるんじゃね?
 オレ以外のヒトにも同じようなニーズがありそう!


こんなコンセプト。他にそういうモノは無さそうだったので自分で作っちゃいました(´▽`*)アハハ
昔取った杵柄を・・・ってワケでもないですし、プログラムなんか3年ぶり・・・でしたが
まあ、ヒマつぶしにはもってこいの作業でしたよ(;´・ω・)

Andriod版Firefoxだと

この黄色の部分から →

← みたいな感じでGoodです!

新聞の株価一覧みたいに主要なデータの一覧が見れるようになっています。
スワイプしていくだけでお手軽に確認出来るので、番号とか打たなくて済みますし、電車内とかちょっと退屈な時間で出来てラクでいいですよね!
少なくとも新聞よりは見やすいと思います(;´∀`)
自分が今回作成したツールで
① 銘柄一覧を取得
銘柄マスタを自分でいちいちメンテしなくてもいいとは、本当に良い時代です
② 各銘柄の必要データを取得
データ量が多く10分程度かかるけど、全自動で出来るのは嬉しいですね
③ 各出力データ用にデータを加工
出来上がるデータの順序とか種別とか・・・ここは細かい工夫が必要となります(`・ω・´)
④ PNGデータを出力しそれをまとめる
自分の理想の完成図になるように手直し
ここまでやって、あとは外部ツールで
⑤ PNGデータを圧縮
PNGoo を使います。これも5分ぐらいかかる。
東証一覧のファイルが重いから仕方ないけど(;´・ω・)
ファイルをアップロード
FTPクライアントで・・・
までやれば終わりです。
改めてでも何かやってみると色々と発見があるもので、今回

 PNGがさらに圧縮出来る

っていうことを初めて知りました・・・。というか出来て当然なんだけどそういう発想が浮かばなかった・・・いやはやホンマ恥ずかしい(*´ω`)

そこで PNGoo の登場!!
https://pngquant.org/

ファイルサイズが半減以上に減って素晴らしいです!
今後アップロードするPNGには必ず使います(*´ω`*)ノ

データのダウンロード等には若干の時間が必要なものの、こちらの動作量としてはクリックを数回する程度で済みますからラクで良いですね。
処理自体は難しいものでは無いのでベースになる部分のプログラミングは2日とかかりませんでしたが、どういうデータをどのように強調して表示させるか?という部分にあと2日かかりました。というか、この部分は今後も何らかの手直しや試行錯誤が必要になる部分でしょうね。
まあ、ヒマつぶしにはもってこいの作業でした(←大事なことだからry・・・)

何種類か出力出来るようになったので、それを公開することにしました!

(続く)

0 件のコメント:

コメントを投稿