2015/11/28

株価終値一覧の各々の説明

昨日3つ増やしたので右上の株価終値一覧の各画像の説明を書いておきます。
なお、注意点の方も必ずご覧になって下さい ⇒ こらち

マザーズ&JQ ・・・約1/2MB
いわゆる新興市場(マザーズ、JASDAQ)の銘柄一覧です。
僕にとってはこれと下のランキングのヤツが重要です。

日経225 ・・・約1MB
日経平均採用225銘柄の一覧です。

東証銘柄一覧 ・・・約4MB(やや重い)
東証全銘柄を4列で、新聞の株価欄のように業種別に表示しています。

ランキング上下125位 ・・・約1/2MB
値上がり・値下がり銘柄を125銘柄ずつ。

終値・低位200 ・・・約1/4MB
価格の安い銘柄順、200銘柄のリストです。

売買代金上位200 ・・・約1/4MB
売買代金の多かった銘柄順、200銘柄のリストです。

最小取得金額上位下位 ・・・約1/4MB
最小取得単位(=価格×単位株数)上位50銘柄下位150銘柄です。
下位の方が分布密度が濃いので多くしました。
なお、これに関してはETFが大量に混ざってしまうので
業種「その他」は省いてあります。

2015/11/26

【元住吉】豚星。

元住吉、木月4丁目交差点近辺にあります。

 ○ お店のTwitter
 https://twitter.com/butaboshi?lang=ja
 ○ 食べログ
 http://tabelog.com/kanagawa/A1405/A140504/14058333/

メニュー色々とあるみたいなのですが、初見ですし、とりあえず小ラーメンで勘弁してもらいました。もっちもちの極太麺、かなり強くガツンと来るスープ、大きいチャーシュー、もやし・・・と、こういうのが好きな人にはたまらない内容となっておりました。

ただ、量はかなり多めです(;´∀`)
写真ではチャーシューがあまり見えませんが、もやしの影に隠れて分厚いチャーシューがなんと2枚も入っていました(;´∀`)

正直ミニラーメンでもいいかな?
っていうレベルの量でした(;´∀`)
あと、ニンニクもかなり強めなのでご注意を!
右がワイの頼んだ小ラーメン。下がラヲタの知人が頼んだ小ラーメン(カレー)です。共にトッピングはヤサイニンニクです!

二郎系に慣れてるハズの百戦錬磨のラヲタが

何 が 「小」 だ よ・・・

って吐き捨てるように嘆きながら食ってたぐらい、ガツンとくる量であり味わいです。僕も最後は必死になって頑張って何とか食べきりましたwww

2015/11/23

【川崎】ステーキダイニング・団扇

右の地図の通りなのですが、家の方から綱島方面に行くか、元住吉方面に行くかの分岐点の交差点(赤丸)にあるお店です。信号で止まる度にいつも

気になる

んですよねw ただそれだけの理由でランチしに行ってきました(´∀`)
ステーキダイニング・団扇
http://s-uchiwa.com/
http://tabelog.com/kanagawa/A1405/A140503/14028334/

サラダ+ステーキ+ドリンクのランチメニューです。
タレは「塩・和風おろし&にんにく・本わさび」の三種類。
1300円なら文句無しって感じでした!
次はハンバーグ食べてみたいですね(´∀`)
お店の雰囲気もなかなかだし、駐車場もあるのでとても良いです。
帰りに近くの Cross Garden っていう商業施設の地下一階にあるサミットに寄ったのですが

 グミの品揃え優秀すぎィ!

ワイグミ好き、感動!!コロロとかいうゴミがカンデミーナだったらホント最高の陳列なんだけどなぁ(´ω`*)

2015/11/22

Nexus6P Xposed など

なんJで急にUNICODE対応(絵文字とか行けるようになった)が行われたので
マッシュルームとして入れておくと良さそうなモノを挙げておきます。

 ☆ Unicode6Emoji ☆ https://play.google.com/store/apps/details?id=com.sika524.android.unicode6emoji&hl=ja
 ☆ Unicode Pad ☆ https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.ddo.hotmist.unicodepad&hl=ja

それはそうと

 特殊文字使いまくった顔文字をドヤ顔で
 送りつけてくる女子大生、ホント死ね(;^ω^)


こっちの端末には豆腐の塊にしか見えてねーっつんだよクソが・・・
フォントを切り替えるためにわりと苦労するんだが、説明してもわかんねーだろうし(´・ω・`)


で、本題の Xposed について。
XDAのメインスレッド → http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=3034811
ここから必要なモノをダウンロードします。
なお、非常にわかりやすい解説サイトがあるので参考にします。

 How to Install the Xposed Framework on Android 6.0 Marshmallow Devices
 http://android.wonderhowto.com/how-to/install-xposed-framework-android-6-0-marshmallow-devices-0166278/

インストール方法を要約すると

 ○ 各デバイスの CPU Architecture 毎の xposed-v*-sdk*-*.zip (フレームワーク)をダウンロード
 ○ XposedInstaller_3.0-alpha*.apk (管理ツールにあたるモノ)をダウンロード
 ○ TWRPを起動し xposed-v*-sdk*-*.zip をインストールして再起動
 ○ XposedInstaller_3.0-alpha*.apk をインストール

これで下準備はOK! 
あとは各モジュールをインストールして有効化するだけです。
なお、参考サイトにさらに便利なリストが・・・

 The Complete List of Marshmallow-Compatible Xposed Modules
 http://android.wonderhowto.com/inspiration/complete-list-marshmallow-compatible-xposed-modules-0166301/

なんと素晴らしい!!
Marshmallowで使える/使えないモジュールのリストじゃないですか!!
このリストから使いたいのを見つけて使ってみるもの手ですね(*´ω`)

とりあえずこんな感じにしました(´∀`)
やはり GravityBox がメインですね!
設定項目がたくさんあるので色々と試して楽しめると思います。ナビバーのボタンの長押しとかに色々割り当てて非常にラクになりました。

DoubleTapToSleep は「使える!」と思ったのですが、GravityBox に同様の機能があったので外しました。
モジュール毎にOS本体や他のモジュール達と機能が被ったりもするので、上手く選別しながら使用すると良いでしょう(*´ω`)

← こんな感じで

2015/11/20

Nexus6P CleanCore など

 ☆ 辞書インポート ☆ https://play.google.com/store/apps/details?id=com.tetsu31415.dicimporttool&hl=ja
ATOKからGoogle日本語入力に乗り換えようと思ったのですが、PCから辞書を移動するのに無茶苦茶難儀しましてね・・・結局これで一瞬解決出来ました(∩´∀`)∩ワーイ

 ☆ Twitterのついっとぺーん ☆ https://play.google.com/store/apps/details?id=com.twitpane&hl=ja
あと、あんま使ってないTwitterですが(;´∀`)
クライアントとしてTwiccaしか気にしてなかったのですが、これが上位互換だと知り入れてみました。


で、本題の CleanCore について。
今まで使った事無かったのも以外に思われるかも知れませんが、今更 Xposed を使ってみたくなってね(;´∀`)
ほぼ全員が使用してると思われる GravityBox について見てみた所

 あれ?これがあればカスタムROMとか別に必要ないんじゃ・・・(ゴクリ

と思えて来ちゃってね・・・(;´∀`)
それで、単に純正ROMで行くんじゃgappsも選べない(ってーか無念の全部入り)し、それじゃ面白くないってんでどーしようかな?って悩んでたその時に目に留まって「こりゃちょうどいい!」と思ったのが CleanCore です。

 XDAのメインスレッド
 http://forum.xda-developers.com/nexus-6p/development/rom-cleancore-n6p-100-lean-stock-mbd08k-t3235306

Features のこの分に惚れたわ
Trimmed out gapps & useless bloat
役に立たない肥大化を取り除いた だって!
いいねえ、実にいいねえ(´∀`)
今の日本社会もこれやって欲しいわ!
公務員とか宗教とか・・・無駄多すぎ(´・ω・`)

っと、話は若干逸れましたがw
純正からいらんもん取り除いただけって感じらしいです。
インストール方法はこんな感じ

 ○ 各種バックアップとちゃんと取る
 ○ TWRP から wipe (ストレージ以外)
 ○ CleanCore を焼く
 ○ SuperSU を焼く
 ○ ブートローダーで再起動
 ○ fastboot で Modified Bootイメージと vendor.img を焼く
 ○ 再起動後、お決まりの初期処理
 ○ AndroidIDの入れ替え
 ○ バックアップの戻し
 ○ 標準の設定項目の再設定(指紋とかDozeとか)
 ○ フォントなども戻す

ま、Xposed前までだとこんな感じかな(´∀`)


(続く)

2015/11/15

Nexus 6P カスタムROMなど

お約束ですが、購入直後イジリの最後にカスタムROMをインストールしてみました。

まだ出始めの機種なんでそんなに選択肢が豊富というわけではないですが、とりあえず Chroma を入れてみました。この辺は今後(kernelも含めて)どんどんどんどん充実していくでしょうから、ホント楽しみですね(´∀`)

各種バックアップ後に Factory Image を焼いて、TWRPからROMインストール。再起動後、初期の設定をした後でAndroid ID を入れ替えて、バックアップしたのを戻せばOKだと思います。
個人的には三本指で下にスワイプでスクショってのがすげー使えてお気に入りです(*´ω`*)ノ

Layers でとりあえずPS風のモノがあったのでそれを適用してみました。
おや?アイコンが・・・ こちらもややカラフル ナビバーの3ボタンがPS風にw

☆ 端末を他所に譲る際の注意 ☆

元々のNexus6を人に譲ろうとして、最新の Factory Image を焼いて・・・ってやってたら

 新しく焼いた後なのに
 初期設定時に他のアカウントで
 ログインしようとしても出来ない(´;ω;`)


という問題が起きました。
調べてみたらAndroid端末の新しい保護機能だそうです。
(参考 ⇒ http://magazine.synapse.jp/info/post-4904
要約すると

 他所に譲る時は「設定」→「アカウント」の所で
 その前に使ってたユーザのアカウントを削除しておけ

ということのようです。お気を付け下さい!

2015/11/14

らーめん いのうえ

今話題の隠れた名店に行って参りました(´∀`)
こういう素晴らしい店が(頑張れば)徒歩圏にあるというのは幸せです。

 食べログ ⇒ http://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140210/14054147/
 お店のTwitter ⇒ https://twitter.com/inoue_turumi

地元民でもちょっとわかりづらい場所やなぁ・・・と思いぐらいですので
尻手駅(もしくは川崎駅)からの地図をちゃんと把握しておきましょう!
あと、Twitterで営業情報も確認しておきましょう!
車なら近くのデカイ病院の駐車場がTimesになってるのでそこで良いと思います。
私はちょっと離れた業務スーパーに停めます。帰りにそこでグミとかキャベツ太郎とかを大量に買い込みましたw
魚介系スープに細麺、そして炙りチャーシュー。どれをとっても素晴らしいの一言。美味し過ぎて終始無言で食べてしまいました(;´∀`)
普通にもう一杯食べたくなりましたが(笑)、私の場合、再訪余裕なので今後コツコツ通うようにしようします(´∀`*)ウフフ

スープほんと美味しい!
しつこさとかまるで無い。
不思議Σ(´∀`;)。

2015/11/11

Nexus 6P というか Marshmallow の・・・

Android ID の入れ替え方です
Titanium BackUp がまだ未対応ですから、引継ぎが必要な人もいるはずです。

How to Restore/Change Android ID in Android 6.0 Marshmallow
http://forum.xda-developers.com/nexus-6/general/how-to-restore-change-android-id-t3219345

PCに Nexus 6P(というか Marshmallow 入りの Nexus )を接続してコマンドプロンプトで以下↓

  adb devices

でデバイスが認識されていることを確認後、↓のコマンド
(上手く行かない時はUSBデバッグON、接続をMTPからPTPへなどなど確認)

  adb shell content query --uri content://settings/secure --where "name=\'android_id\'"

すると↓こんな感じで表示されるはずです。



で、既存のIDを消す → 新しいIDを入れる、の処理です。

  adb shell content delete --uri content://settings/secure --where "name=\'android_id\'"
  adb shell content insert --uri content://settings/secure --bind name:s:android_id --bind value:s:new_android_id

new_android_id はAndriod IDを入れて下さい)
で、再起動すれば完了です。



<おまけ>
GooglePlay以外から持ってくるアプリですが

 Adaway ⇒ https://f-droid.org/repository/browse/?fdid=org.adaway
 QuickPic ⇒ http://forum.xda-developers.com/android/apps-games/app-quickpic-v4-5-2-classic-version-t3204543

QuickPicは・・・言うまでもないですが、ダメアプリになる前のクラシック版です。
これなら使えます(*´ω`)

2015/11/08

Nexus 6P やるべきこと

とりあえず↓のような素晴らしいサイトを見付けたので
こちらを参考に進めていくことにします(´∀`)

Heisenberg's How-To Guide For Beginners
http://forum.xda-developers.com/nexus-6p/general/guides-how-to-guides-beginners-t3206928

◎ SDKなどのPC側の準備
SDKのアップデート、ドライバの更新など
USB Type-C デバイスを物理的に繋げられようにしておきましょう!

◎ 開発者向けオプション
「OEMロック解除」 と 「USBデバッグ」 をONに。
PCにつなぐと6P側で【このPCからの~~を許可しますか?】みたいなダイアログが出ます。

◎ Unlock
ブートローダーで起動してPCから↓のコマンドを打って、6P側でYesを選択します。

  fastboot flashing unlock

ココが今までとコマンドが変わりました!

◎ Factory Image を焼く
イメージは本家から https://developers.google.com/android/nexus/images
カスタムカーネル http://forum.xda-developers.com/apps/supersu/wip-android-6-0-marshmellow-t3219344

  fastboot flash bootloader bootloader-angler-angler-01.31.img
  fastboot reboot-bootloader
  fastboot flash radio radio-angler-m8994f-2.6.28.0.65.img
  fastboot reboot-bootloader
  fastboot flash boot boot.img
  fastboot erase cache
  fastboot flash cache cache.img
  fastboot flash recovery recovery.img
  fastboot flash system system.img
  fastboot flash vendor vendor.img
  fastboot format userdata


若干変わりましたね(;´∀`) カスタムカーネル入れる際は boot.img の所を変えて下さい。

◎ Rooted
TWRP for angler https://dl.twrp.me/angler/ 自分はPCから使います。
SuperSU http://forum.xda-developers.com/apps/supersu/2014-09-02-supersu-v2-05-t2868133

SuperSUを6P側に移動してからブートローダーで起動し、PC側からTWRPを起動させます。TWRPの画面が新しくカッコよくなってて焦りましたwww
今までと同様にzipを選択してインストールし再起動します。

暗号化前になってますね ストレージも正しく認識 アニメスケール3か所を[.5x]にすると・・・

フォントが変わっている(=rooted)なのがわかると思います。
6ですら何の不満も無かったというのに、6Pの満足度は段違いですね(∩´∀`)∩ワーイ

ただ、筐体表面の加工がスベスベすぎて、普通に落っことしそう・・・
早く普段使いしたい所ですが、ケース類が届くまでは我慢ガマンです・・・(>_<)

2015/11/07

Nexus 6P 届く

水曜日の朝に注文出来る事に気が付いてそこで発注したのにもう届きました(∩´∀`)∩ワーイ

Nexus 6P (64GB、グラファイト)
https://store.google.com/product/nexus_6p

こんなに早く届くと思ってなかったので、ケースとフィルムがまだ来てません(>_<)
だから、持ち歩けるようになるまではまだ暫くかかりますが
その間にやるべきこと(Factory Image焼いたり、Unlockしたり、rootedにしたり・・・)をやろうと思います。

開封の時からの記念写真です(´∀`)


「設定」「ユーザ設定」「Google」の所にある付近の端末の設定っていうヤツを使ってみました。まあラクなのかな?って感じ(;´∀`)

それより
指紋便利すぎ
こりゃもう他の端末には戻れないわw



とりあえず、Nexus6のIIJのnanoSIMをつっこんで着信出来ることをネット接続されることを確認。それにしても操作感がキビキビヌルサクで良いですね!! Nexus6でも何の不満もありませんでしたが、これはとても良いです(´∀`)


それでは、これより「やるべきこと」をやります(*´ω`*)ノ


右は6と6Pの比較です。
殆どサイズ的には変わりませんね(*´ω`)

2015/11/05

株価終値一覧(仮) の見方とか注意点とか

http://cross-natural9.blogspot.jp/2015/11/blog-post_58.html← の続きです。
初めてご覧になる方は↑もご覧頂きたく思います。

とりあえず製作期間の間、普段やったことの無い引け後の株価チェックをしてみたワケだけど(;´∀`)
見落としてる銘柄ってホント多いんだね・・・(´・_・`)
メジャーな銘柄でも全然気が付いてないって多すぎやわ
ってーか、「場中オレ一体何やってたんだろう・・・」って嘆き入りますw

というワケで、ワリと使えると思いますのでご使用になりたい方がいらっしゃれば
下記をお読みになった後で どうぞどうぞ・・・です(*´ω`*)ノ

 注意点など 

 前日終値が何らかの理由で取得出来なかった銘柄、出来高が0だった銘柄、なんらかのエラーがあってデータの取得が出来なかった銘柄に関しては載らないようになっています。エラー処理で色々と面倒な事が起こりそうな奴は初めから取り除いちゃえっていうルドルフ・フォン・ゴールデンバーム的な発想です(´∀`)
 データの信頼性を保証してません、というか出来ません。データの取得元が正確なデータ出してる保証もありませんし、こちらにデータが来てからの各種数値計算等々、大体思ったとおりの感じになってるな~程度で厳密に色々と時間をかけてDebugしたワケではないので、その辺はご了承をm(_ _)m
 ま、あとは投資と同じです。全て At Your Own Risk でお願い致します。

Windowsならブラウザでも標準のViewerでも余裕。
Androidの場合、標準のフォトはクソなので私はFirefoxで見ます。
Mac(笑)やiPhone(呆)は環境が無いのでわかりません。
 データの見方 

右図の「ここ」にあるリンクからどうぞ。今の所、4種類見れるようにしてあります。今後何かアイディアが湧いたりすれば増えたり減ったり変わったりしていくと思います。
データの更新は毎夕にやるつもりですがもしかしたら忘れたり遅れたりする日もあるかも知れないので(何せ基本自分用なので・・・(;´∀`))更新日時の確認方法を次に記しておきます。
画像データの下の方に→の黄色の枠内のように作成時の日時を入れてありますので、その日時からいつの時点の終値データか判定して下さい。
外観はこんな感じ
各要素の並び順は画像上の通り

銘柄名の文字色でどこの市場がわかります

出来高はあらかじめ売買単位で割ってあります
 配色・グラデーションの仕組み 

↓は色合いの変化の違いがそれなりに見やすいような部分だけ抜き出したモノです。

値段列正値
当日基準値に対して

0~2% 普通の(黒・白)

2→9%にかけて、背景色は段々と黒→、文字色は白。

9→16%にかけて、背景色は段々とマゼンタ。文字色は9~13%ではオレンジ、13~16%では

16%以上 (マゼンタ・白)


値段列負値
当日基準値に対して

0~ー2% 普通の(黒・白)

ー2→ー9%にかけて、背景色は段々と黒→、文字色は白。

ー9→ー16%にかけて、背景色は段々とシアン。文字色はー9~ー13%では深緑、13~16%では

-16%以下 (シアン・白)


コード番号部分
一日の変動率を表します。

0~3% 普通の(黒・白)
3→12%にかけて、背景色は段々と黒→。文字色は10~12%で
12%以上 (・黒)

前日比率部分

20%以上 (マゼンタ・黒)
10%~20% (・黒)
0%~10% (黒・
-10%~0% (黒・
-20%~ー10% (・黒)
-20%以下 (シアン・黒)

2015/11/03

株価が一望出来る画像みたいのあればなぁ


時間つぶしの方法をあれこれ探してる最中ですが、仕事に直結する「何か」もあっていいんじゃないか?とアドバイスされました。ただ、チャートを見まくるとか、四季報やIRを読みまくるとか、そういうのは自分にはちょっと面倒すぎてムリかな(苦笑)。しかし、株価の振り返りぐらいはしても罰は当たらないんじゃないかと思って

 ◎ 夕方、帰りの電車・タクシー等々の中で当日の株価をチェック
 ◎ 朝、出社時とか寄り前のヒマな時間に前日の株価を再確認
せめてこの程度でも何か簡単に出来ないかなと考えました(;´∀`)
コード番号とかわざわざ打っていちいち確認とかは忍耐力的に無理だし、新聞とかWeb上の株価欄は見づらい。そんな中でふと思いついたのは

 スマフォで指でサッサと撫でながら確認出来るような
 データがわかりやすく一覧された画像でもあったらイケるんじゃね?
 オレ以外のヒトにも同じようなニーズがありそう!


こんなコンセプト。他にそういうモノは無さそうだったので自分で作っちゃいました(´▽`*)アハハ
昔取った杵柄を・・・ってワケでもないですし、プログラムなんか3年ぶり・・・でしたが
まあ、ヒマつぶしにはもってこいの作業でしたよ(;´・ω・)

Andriod版Firefoxだと

この黄色の部分から →

← みたいな感じでGoodです!

新聞の株価一覧みたいに主要なデータの一覧が見れるようになっています。
スワイプしていくだけでお手軽に確認出来るので、番号とか打たなくて済みますし、電車内とかちょっと退屈な時間で出来てラクでいいですよね!
少なくとも新聞よりは見やすいと思います(;´∀`)
自分が今回作成したツールで
① 銘柄一覧を取得
銘柄マスタを自分でいちいちメンテしなくてもいいとは、本当に良い時代です
② 各銘柄の必要データを取得
データ量が多く10分程度かかるけど、全自動で出来るのは嬉しいですね
③ 各出力データ用にデータを加工
出来上がるデータの順序とか種別とか・・・ここは細かい工夫が必要となります(`・ω・´)
④ PNGデータを出力しそれをまとめる
自分の理想の完成図になるように手直し
ここまでやって、あとは外部ツールで
⑤ PNGデータを圧縮
PNGoo を使います。これも5分ぐらいかかる。
東証一覧のファイルが重いから仕方ないけど(;´・ω・)
ファイルをアップロード
FTPクライアントで・・・
までやれば終わりです。
改めてでも何かやってみると色々と発見があるもので、今回

 PNGがさらに圧縮出来る

っていうことを初めて知りました・・・。というか出来て当然なんだけどそういう発想が浮かばなかった・・・いやはやホンマ恥ずかしい(*´ω`)

そこで PNGoo の登場!!
https://pngquant.org/

ファイルサイズが半減以上に減って素晴らしいです!
今後アップロードするPNGには必ず使います(*´ω`*)ノ

データのダウンロード等には若干の時間が必要なものの、こちらの動作量としてはクリックを数回する程度で済みますからラクで良いですね。
処理自体は難しいものでは無いのでベースになる部分のプログラミングは2日とかかりませんでしたが、どういうデータをどのように強調して表示させるか?という部分にあと2日かかりました。というか、この部分は今後も何らかの手直しや試行錯誤が必要になる部分でしょうね。
まあ、ヒマつぶしにはもってこいの作業でした(←大事なことだからry・・・)

何種類か出力出来るようになったので、それを公開することにしました!

(続く)

【浜川崎】つけめん・玉


http://tabelog.com/kanagawa/A1405/A140502/14013437/

仕事休んだ日に何度か行こうと思って昼に前を通ったことはあったのですが、いつも並んでて・・・結局近くのヨーカ堂の隣のココイチに行くのが常でしたが(笑)、今回は夜。なんとか並ばずに済みました(∩´∀`)∩ワーイ
優等生的な味で非常に美味しかったです(´∀`)
もっちりめの平太麺にスープを絡ませて口に含めば、もう幸せ!中のアツモリを頼みましたがすぐに食べ終わってしまいましたw
調味料も沢山置いてあるので途中で味変しても楽しめると思います。

↓左がつけめん、右が中華そばです↓
右を頼んだディーラー仲間は味変しまくってました(;´∀`)