2014/05/03

PS3 の HDD を SSD へ

我が家はGW恒例の大掃除中(;´∀`)
大掃除で色々なモノが出てきたりするものだが、途中でどこで使ってたのかもわからないSSDが出てきました。

 そう言えば・・・以前どこかで
 余った低機能のSSDをPS3に換装して高速化
 みたいなの見たなぁ・・・


持ってるソフトが GT5GT6F1-2010F1-2012 しかないので、高速化されたとしても大して恩恵が受けられるものか・・・ちょっとわからないが(笑)、せっかく思い出したのでちょっと調べた後に早速実行してみました。
相変わらずの見切り発車ンゴwww

上が出てきたSSD
Intelチップはあまり相性が良くないと聞くが・・・
さぁ、どうなるか!?

右下が取り外し後のPS3のHDD(東芝製)
トロフィーの同期
PSN側にUpしておきましょう。
データのバックアップ
USBメモリを用意しましょう。自分は32GBのモノを使いました。
とりあえず何も考えずに全部・・・50分ほどかかります(;´∀`)

システムアップデートファイルを用意
ここから持ってくる↓
http://www.jp.playstation.com/ps3/update/#pcud
上でバックアップしたUSBメモリの「PS3」フォルダの中に「UPDATE」というフォルダを作成してそこに置きます。
HDD取り外し
PS3側のネジがクッソ硬いので間違いなくそのままだとナメます(;´∀`)
左のツールをあらかじめ購入しておきました。
幸い、右の【ネジすべり止め液】だけで何とかなりました(´∀`)
システムアップデート
コントローラを有線で接続し
システムアップデートファイルを置いた
USBメモリを挿しておきましょう。
下の画面遷移の感じで流れて行きます。
各種設定
この後でバックアップを復元するので適当で良い・・・はずです。


バックアップの復元
バックアップと同様に復元も行いましょう!
30分ほど見ておけば十分です。
トロフィーの同期

PSN側からDLします。
必ずゲームを再開する前に
しておきましょう。

ここまで終わったら動作を確認しましょう!
とりあえず起動時間が早くなってることに気が付くはずです(∩´∀`)∩ワーイ
もっとややこしいゲームをやってる人にはかなり有用だろうと容易に想像出来ますね(´∀`)

暫く触ってなかったGT6なのですが、アップデートしたら「3Dに対応」とあったので、早速3Dメガネかけてプレイしてみた所、3Dメガネがちょっと重いけどかなり楽しかったわ(∩´∀`)∩ワーイ